SoundDropの日常
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お母さん
2011050819350000.jpg
お久しぶりです。
ごめんなさい、更新怠ってて。


ゴーヤの日(5月8日)は母の日でしたけど、みなさん、日頃の感謝を込めて何かしましたか?

私は夕飯を作って、マッサージクッションをあげました。
めっちゃ喜んでたなぁ。

マッサージクッションは早くもみんなで使ってますけど(笑)



毎日ありがとうを言っても追いつかないのに、どうして母の日は年に一回しかないんだろうね。

生んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
命をくれてありがとう。

毎日感謝しています。


「お母さんみたいなお母さんになりたいなぁ」
なんて言ったら、お母さん泣いちゃうかな(笑)


でも、お母さんみたいなお母さんになりたいよ、ホントに。
ありがとう。



あやなっぴ

P.S

私はセブンイレブンで働いてるんですけど、5月8日の店内メールで、

「今日はゴーヤの日です!」

ってメールがあって、めっちゃ笑いました。
同じこと考えてる人がいましたよ。
絶対延命ツアー
2011043020000000.jpg
5月になってますね。
5月は大好きな月です。
11月〜5月は大好きなんだけど、6月〜は苦手です。

一年の半分が苦手な月って、なんか残念じゃないですか?(笑)




4月29日はCHROTOのワンマンに行ってきました。
大好きなバンドのワンマンは、やっぱりものすっごい短く感じます。

CHROTOがhy-alineだった時代の曲も聞けて、最高だったなぁ。
ベースの西野さんが、

「お前らのためにやった曲もあんだよ。」

って言ってくれたときに、ちゃんとずっと好きでいて良かったと思いました。


そして4月30日はRADWIMPSのライブに行きました。

一昨年も行ったんですけど、洋次郎は毎回言うことがカッコイイ。


歌でもMCでも、ちゃんと思ったことを伝えられるバンドって、珍しいなって。


「地震が起きたときに、一番にパッと浮かぶ人を、世界で一番幸せにしてほしい。」


って言ったときに、泣きそうでした。
こんな時だからこそ、分かることもある。

世界で一番大切な人を、世界で一番幸せに。
私にはできるかなぁ。



あと、たくさんのお客さんが、

「洋次郎ー!」

って呼ぶじゃないですか。
そしたら、

「ライブやるたびに思うんだけど、まさか自分の名前がこんなに沢山の人に呼ばれるなんて、母ちゃんは思ってもみなかっただろうなぁ。って。」

って言ってて、たしかにそうだよなぁって(笑)
母ちゃんびっくりだよね。




ライブを見に行くと、こうして色々考えたり感動したりするけど、同時に、自分たちにも出来たらなぁって思います。



よっしゃー!
死ぬまで生きるんだ、私は!




あやなっぴ
奇跡のシンフォニー
2011042316140000.jpg
4月23日の夕方、窓の外は太陽が出ていて、るんるんで外に出ると、なんと雨が降っていました。


予想外の雨で驚いたと同時に、「このシチュエーションは…」と振り返ると、虹が出ていました。
写真はその時の。
見えるかな(笑)


なんだか幸せな気分になりました。
思わず家族にメールしちゃったし(笑)




今日は、奇跡のシンフォニーという映画を観ました。

音楽は人と人とを結ぶ。

そんなメッセージを感じたなぁ。


私にしては珍しく、幸せな映画です。


その映画に出てくる子が、もう天才的な音楽の能力を持っててね、どんどん人の気持ちを動かしていくんだけど。


私にもそんな力があったら、誰かを振り向かせることが出来たんだろうかって考えてたんだけど、そもそもそんな能力はないし、だからこそ、頑張らなくちゃなぁって、パワーを貰いました。


そんなことを考えつつ、日々を振り返ったりしつつ、頭をフル稼働させてたらこんな時間になってしまいました。ペロッ。


毎日毎日、思うことや考えることはあると思うけど、目の前にあるものを越えていくことが一番大切だなぁと思います。

小さな積み重ねが大きな一歩になるんです。by 結@FINE MOTION



私なんか、ものもらいになっちゃったんだからね!
※ドヤ顔


左目が一重で気持ち悪いです。



あやなっぴ
スタジオ
今日はスタジオでした。

やっちゃんと、
啓ちゃんと、
結衣ちゃんと、
私の、

正式な形で入るスタジオは、9ヶ月ちょっとぶり。


久々っていうか、また1から…
んー、3くらいからのスタートと言う感じでした。


次のスタジオも決めて、なんだかようやく活動再開出来て、ホッと一息です。

一息ついてる場合じゃないんですけど(笑)




またみんなに、SoundDropのライブを観てもらえるように日々精進していきます。

今日、やる気スイッチが再びONになりました。




周りで解散したり無期限の活動休止をするバンドが沢山いる中で、こうしてまた再開出来て、

これはホントに、

ずっと待っててくれてる人に、
応援し続けてくれてる人に、
そしてメンバーに、

感謝感謝です。


ありがとうさぎ。
※言っちまった。



冗談じゃなくて、本当にありがとうございます。



多分私たちは変わらずにマイペースを貫くと思いますが、確実に進んでいきたいと思っているので、いや、進んでいくので宜しくお願いします。



さよならいおん。



あやなっぴ
映画週間
一昨年から、寝る前にDVDを観ています。


一日目は「おかんの嫁入り」でした。
ずっと見たかったやつで、宮崎あおい主演の。
期待しすぎたせいか、ちょっと残念だったなぁ(笑)


二日目は「フラガール」。
蒼井優主演のやつです。
なんだろう、私は熱い話が弱いみたいで、涙腺を刺激されました。

そして今日は、「悪人」を観ました。
妻夫木聡と深津絵里の。
これが3作の中ではベストヒットでした。
ストーリーがゆったりとしていて暗い映画が好きな私には、ツボでした。


物事には沢山の目線があって、見方によってどんな風にも形を変える。

そんなことを考えさせられました。
見る人によって、エンディングが変わる映画でしょうね、多分。


登場人物一人一人に感情移入すると、気持ちが疲れます(笑)



ここ最近、何かを信じたり、誰かを信じることが出来ないでいる私ですが、少し改心させられました。


あれは愛です、間違いなく。


あんなカップルには死んでもなりたくないですけど、あそこまであからさまに真実の愛を見せ付けられると、なんだか信じてみたくなりました。


少し難しい内容でしたが、気になった方は是非。



さて、明日の予定が自分の中でどんどん決まってきているので、私は寝ます。


おやすみ野菜。



あやなっぴ
Fun with Fan

遅れまして。
9日はPalの自主企画、Fun with Fanの受付嬢をやってきました。

最初から最後まで、チケットをもぎりながら一番後ろで見てたけど、最っ高に楽しかった!
時間があっという間に過ぎていきました。


私は今回スタッフとして関われて嬉しかったし、ホントに良い一日になりました。

Palは愛されてるバンドだなぁって、観てて思いました。


楽しみにしてたことが終わっちゃって、少し気持ちがフワフワしてます。




Palとの付き合いは、年数にしたら思ったよりも長くないけど、一緒に過ごす時間が長くて、なんだろう、家族みたいな存在なんです。


だからこの先、Palをライバルだと思うことは私の中では無いし、

っていうのは同時に、心の底から一緒に喜んだり、一緒に悲しんだり出来るってことで。


バンド仲間って言葉があまりにも不似合いでさ、貴重な友達を持ったなぁってしみじみ思いました。



おつかれ、Pal!
これからも私はずっと応援してます。



私もがんばろーっと!



あやなっぴ
元気満タン
今日は糸菌的花見に一瞬参加して、そのあとFINE MOTIONを見に渋谷club乙に行ってきました。


仙台のバンドが2バンドいてね、地震の話とかしてたんだけど、その中で、

「みなさんが節水やら節電やらしてくれてるおかげで、助かってます!
そして僕らは元気です!」


って言ってたんですけど、なんか色々してたことは無駄じゃなかったんだなぁって。

こっちにいるとさ、節電とか募金とかしても、果たして本当に役に立ってるのだろうかと、不安になるじゃないですか。


でもこうして、もろ被災地である仙台市民から、「ありがとう」とか「僕たちは元気です」って言葉を聞けて、少し安心しました。



当然今でも、涙を流す人はいるだろうけど、でも、本当に彼らは明るかったんです。

仙台の市街地から離れたとこにあるライブハウスは、もう営業を始めてるそうです。

すごくないですか?
非被災地より、全然前向きだなぁって。


元気をあげなきゃいけない立場の人間が、確実に元気をもらった1日でした。




あやなっぴ
お久しぶりです
私が最後にブログを更新した、その8時間後に、悲劇が起きました。
東京への被害は少なく、それこそ津波などの二次災害もなく、至って普通に過ごせています。

でも、その「普通」もこの間の「普通」とは少し違います。
世の中の空気も気持ちもね、以前のように、明るいとは言えない。


あんまりさ、地震のことばっかり書きたくないんだけど(見てると落ち込むでしょ)、1つ言えることは、今までと変わらず生活出来るならそうしようよ、と。



バンドマンは、こういうときに非難を浴びやすい。
そりゃそうだよね、電力の消費半端ないし、電気無かったらなんにも出来ないし。



でも、全国でね、チャリティーライブや、募金箱の設置を実施しているのです。


ライブハウスやスタジオは、人が集まる空間ですよ。


バンドマンにはバンドマンのやり方があります。

だからどうか、どうか、責めないでほしい。

地震そっちのけで活動してるなんて思わないでほしい。


心配だ、心配だ、と言いながら行動できないでいるよりも、動いて変わることもあるんです。


ライブがなければ、ライブハウスに人は来ない。
そうするともちろん、チャリティーライブもできなくなります。


普段はお客さんのためだけにライブをしているけど、今は違う。
みんな、全力で被災地の方の幸せを願って、ライブをしてます。


心配だし、不安なのは、当たり前のことだから。
口には出さないかもしれないけど、みんな戸惑いながらライブをしています。


やるべきなのか、やらざるべきなのかを、みんなが真剣に考えて結論を出しています。



それこそ不謹慎かもしれないけど、音楽をしている間や見ている間は、地震の恐怖を忘れてしまいます。
それの善悪の区別は出来ないけれど、悪気はない。
音楽ってそういうもんだし。


元々不謹慎みたいな扱いされるしね。
今に始まったことじゃないのなら、これからもバンバン、人を元気付けるべきなんだなって。


いつかきっと、届くと信じたい。
日本はまだ、こんなに元気なんだぞって。
被災地のために、日本中が、協力してるんだぞって。



日本の国民性が問われるときが、きたんです。


だからみんな、Stand up。
立ち上がりましょうよ。




あやなっぴ
出会って別れて出会って
2011030613310000.jpg
おはようさんさんさーん。
さっきまで寝てたんだけど、ふと目が覚めました。

最近のこの、超絶鬱感、半端じゃないです。


背負うものが大きすぎる。


もう誰も話し掛けないでほしいし、出来ればみんな消えればいいってよく思うけど、3秒後には、みんなに会いたいと思ってる。
消えないでくれと願って止まない。

んー、人々が幸せと感じることを一般的に幸せと呼ぶのなら、私はきっと、幸せに生きるのに向いていない人だと思いました。


思考回路がショート寸前です。




まぁ私のことはどうでもいいんですけど、矢島が日記を書いて、冒頭にこのブログが過疎化してる的なこと書いてましたね。

私は書き続けていたではないか、と。



しかしなんでしょうね、私がくだらない日記を書いたときに限って、メンバーが素敵な日記を書くっていう。
イジメですかねこれ。






3月は、別れの季節です。
みなさん、良い別れ、出来ましたか?
私は最高に良い別れをしてきました。
また会う約束をしてね。


そして4月は、出会いの季節です。
良い出会いが出来るといいですね。





そう、要するに、卒業おめでとうってことです。





あやなっぴ
3月です
dcdv9ugbazA.jpg
どーん!3月です!どーん!

3月といえば、春の陽気でみんなの頭が5月に向けて徐々にボーッとしてくる時期ですね。

私なんかは年がら年中ボーッとしてるのであんまり関係ないんですけど。


それにしても天気が悪い。
風も強い。


みんな、花粉とか大丈夫ですか?
花粉症にならないぞと、昔から宣言してきた私ですが、今年は花粉症になりそうな気ぷんぷんします。


花粉症じゃない人も、マスクをした方がいいらしいです。
あと、眼鏡は65%くらいの花粉をブロックするみたいです。




花粉症について少し調べたんですけど(笑)、自分の中にある花粉ポケットから花粉が溢れた瞬間に、花粉症になるそうで。
リミット越えしたら、花粉症。



なんでもそうですよ。
溜め込みすぎるといつかは溢れる。
リミット越えしたら、人はなにするかも、どうなるかも分かりません。



自分の感情の発散方法を知っておくべきです。


ちなみに私のストレスの発散方法は、笑うことです。
もうあれです、大爆笑の域ね(笑)


笑ってるときが一番幸せ。
笑い死にとか出来たら本望です。
でも、格好悪いですね、笑い死に(笑)


今日はフリサトのライブを見に行って来ます!



あやなっぴ